手ごねハンバーグ 1000円

2019/9/30月 仏滅

うれしの 麹町店

・手ごねハンバーグ 1000円
星3.0★★★☆☆


本日は

共に苦難を乗り越えてきた

仲間の最終日ということで、

大人数でも大丈夫なお店をチョイス。

やっぱり別れは寂しいね。

きっとこれからも

幾度となく

出会いと別れを繰り返し、

私は、


天下の大将軍になる

(キングダム(の信)かて)


料理がだいぶアツアツ。

右上のオクラに

そのままかぶりついたら、

ヤケドしそうになったので注意。

ナイフで1回切った方がいい。

(縦に切った方が切りやすい)


っていうか、

お店には申し訳ないんだけど、

今日はあんまり

お腹空いてなかったんですよねぇ。

空腹時なら

もうちょっと点数が上がったかも。


ランチ時には珍しく喫煙可能なお店。

サラダバーとドリンクバーがある。

でもドリンクバーはジュースではなく、

お茶系のみ。

(八女のお茶、ルイボスアイスティーなど)

ハンバーグ&カットステーキ 1069円

2019/9/29日 先負

アッそうだ!ステーキ 市ヶ谷店

・ハンバーグ&カットステーキ 1069円
星2.5★★☆☆☆

日曜日だけど休日出勤なので、

ランチレビューしちゃいます。

でも別に休日出勤でも

苦じゃないんだよね〜。

今のメンバーの為なら、

喜んでこの力、

お貸ししよう。

(ごう慢だな。エスカノール※かて。)

※「七つの大罪 神々の逆鱗」2019/10/9(水)より放送開始

何だろう、

このハンバーグの中の小さなコリコリは。

スーパーのハンバーグとかで時々あるやつ。

しかも毎口(まいくち)コリる。

ハンバーグにそんなコリコリ食感は

求めてないんだけどなぁ。

めっちゃ小さいナンコツを食べてる気分。

ステーキはちょっとお肉が固いね。

注文時に「焼き加減はレアで」って言えば

柔らかくなるのかなぁ。

特製鶏唐揚げ定食 680円

2019/9/27金 赤口

四味屋(よんみや) 四ツ谷店

・特製鶏唐揚げ定食 680円
星4.0★★★★☆

すっかり行きつけのお店になってきちゃったな。

たぶん最近出来たお店らしいから、

気付かれにくくて

人が少ない穴場なんだよね。

しかも今のところ、

全て星4以上っていうね。

店内の雰囲気だけじゃ、

とてもそんなお店には見えないんだけど(超絶失礼)

過去2回は魚料理だったけど、

このお店の真骨頂は、

どうやら唐揚げらしい。


「唐揚げなら自信があります」

なかなか言えることじゃないよ。

ってなわけで実食。

衣ぶ厚めの肉厚ジューシー。

なるほど。

言うだけのことはあるね(上から目線かて)

唐揚げが美味い店の

唐揚げの見本って感じ。

ここの店内のBGMは

最新のUSENではないね。

なかなか懐かしめの名曲をチョイスしてくる。

いきなりGreeeeeeen(e多い?)の

「キセキ」とか流されたら、

いろいろ思い出してまうやろーー!(センチメンタル)

しかも次曲が

「遥か」とか、

ルーキーズやん。

・・・

3話ぐらいまでしか観てないけど。

(安仁屋(イッチ)が仲間になるとこまで)

味噌サバ定食 780円

2019/9/26木 大安

四味屋(よんみや) 四ツ谷店

・味噌サバ定食 780円
星4.1★★★★☆

前回Fさんの味噌サバを一口もらって以来、

東京に戻ったらすぐ

味噌サバを食べに来ようと心に決めていた。

(昨日まで九州出張中でした)

やはり、

あの一口は幻ではなかった。

身がめちゃくちゃ柔らかいね。

しかも骨が無いので食べやすい。

っというか全部食べれちゃう。

味噌サバを平らげた後に、

残った味噌が勿体無いので、

白米に付けて食べました。(いじきたない)

子供の頃は、

味噌汁もご飯にぶっかけて

食べてましたからね。(ニャンコ飯というらしい)

大人になってもビンボー性が抜けないな。

特製ラーメン 1000円

2019/9/25水 仏滅

博多一双 博多駅東本店

・特製ラーメン 1000円
星3.1★★★☆☆

せっかくの博多出張なので、

博多らしい物を食べようということになり、

そうなるとまぁ、

豚骨ラーメンですよねぇ。

・・本当は「豚骨しゃぶしゃぶ」が良かったんだけど、

目当てのお店から豚骨ダシが消えてた!怒

(ヨドバシの上の但馬屋(たじまや)。

過去には豚骨ダシが存在した。

ちなみに今は期間限定で

「ゆず塩」ダシがあるらしい)

ってなわけでググって高得点だった

豚骨ラーメン屋さんをチョイス。

11時開店で

11:40くらいに行ったのに

もう行列(10組くらい)。

以前の私なら、この時点で諦めてた。

行列に並んでまで、

食べるタイプではないのでね。

(ディズニーシーではファストパス派だし、

USJでもエクスプレスパスを買う派)

だが今はレビュアーとしての血が騒ぐ。

そんなに並ぶほど美味いのなら

是非レビューしたい。

結局店内に入れたのは12:20くらい。

ただ、並んでる間に食券を買えるので、

店内では待つのみ。

そんなこんなで

やっとこさ頂けるわけですが

、、、

何だろうね。

別に美味いんだけどね。

衝撃の美味さではないんだよね。

やっぱりだいぶ待たされたからには、

子供の頃に初めて食べた、

サンポーの「焼豚ラーメン」

(九州人にしかわからない)

のような衝撃が欲しいわけですよ。

備え付けの高菜が辛いので、

ラーメンに入れる場合は注意。

まぐろ丼定食 730円

2019/9/21土 赤口

四味屋(よんみや) 四ツ谷店

・まぐろ丼定食 730円
星4.0★★★★☆

ワサビ以外にコチュジャン?

みたいなのが付いてくる。

まぁコチュジャンも美味いけど、

普通に食べるまぐろ丼が一番美味いね。

ひと切れひと切れのマグロに

しっかり味が付いてますわ。

ただ一つ気になっているのが、

Fさんが食べてた味噌サバを

一口もらったんだけど、

もんの凄く美味かったんだよね。

まぁ一口だけだから、

何とも言えないんだけど。

次回ここに来たら、

絶対味噌サバを食べよう!


・・・っと言いつつ、

どうせ直前の心変わりをしそうだけど。笑

あゝ素晴らしき人生かな(意味不)

本日の焼き魚(さわら) 870円

2019/9/20金 大安

藩(HAN)

・本日の焼き魚(さわら) 870円
星2.9★★☆☆☆

塩サバ感が欲しくて

「さわら」を頼んだものの、

やっぱり味が全然違うよね。

見た目が似てるから、

味も似てるんじゃないかと思ったんだけど。

でもこんなこと言ってたら、

魚評論家に怒られそうだね。

「全然似てねーよ」って。

まぁ、魚評論家でググっても

ヒットしなかったから、

とりあえず大丈夫か。笑


怒るとしたら、さかなクンぐらい?


・・・・


いや、馴れ馴れしいな。

さかなサンか。

チキンカツカレー 790円

2019/9/19木 仏滅

カレーのチャンピオン 麹町店

・チキンカツカレー 790円
星3.3★★★☆☆

ここのカレーは基本ルー少なめだから、

分厚いチキンカツだと更にルーの少なさが際立つね。

今日はたまたま

私の皿だけルーが少なかったのかな(嫌がらせ?)

あと注意してほしいのが、

お店のメニューにはチキンカツカレーを

「ヘルシー」だとうたっているけど、

イコール量が少ないわけじゃない。

なんならチキンカツのボリュームで、

量が多く感じる。

もうお腹いっぱい。

シャケ弁当 確か700円

2019/9/18水 先負

お膳屋

・シャケ弁当 確か700円
星3.3★★★☆☆

お膳屋のお弁当といえばやっぱり「お肉」だけど、

「魚」はどうなのかと思い購入。

うん、

柔らかくて良い塩加減のシャケだね。

そしてまた、

生姜がシャケの下に隠してある。

相変わらずタマネギに見えるなぁ。

前回の豚角煮では痛い目にあってるからね。

もう同じ轍(てつ)は踏まないよ。

この生姜を左のキャベツと一緒に食べるのさ。

それにより、

何もかかっていないキャベツにドレッシング効果が加わり、

生姜も消化できる(ダジャレじゃないよ)

まさに一石二鳥の作戦。

しかもこれでキャベツに使うはずだった、

右下のマヨネーズを全て目玉焼きに使える。

まさに完璧な作戦だ。

でも、、、

醤油がほしい〜。悲

(卵料理にはマヨ&醤油派)

天ばらめし(醤油ダレ) 1166円

2019/9/17火 友引

麹町ばらく 四ツ谷店

・天ばらめし(醤油ダレ) 1166円
星4.7★★★★☆

この間の塩ダレverと器の色が違う。

(塩ダレverは白だった)

なるほど。

まず視覚で

アッサリとコッテリを表現してるってわけね。

細かいところにもこだわる。

まさに匠の技。

勉強になります。

(たまたまだったらどうすんねん)

エビとかイカの色も

塩に比べると濃いね。

味は美味い天丼を食べてる気分。

ご飯にかかっている醤油ダレも

ちょうど天丼味。

でも天丼ほどは重くない。

言わばライト天丼ってとこだね。

まぁコッテリしてるから、

お腹いっぱいにはなりやすいけど。

っていうか、

塩ダレの味を忘れてきたなぁ。

時が来たら、

2度目のレビューをしようかな。

前にドラマで

「一度食べたくらいで褒め称えては、逆に失礼だとすら思う」

みたいな事を、

嵐の大野くんも言ってたし。

(by 世界一難しい恋)

あっ、

馴れ馴れしく「くん」付けしてしまった。

すいません。大野さん。